案内状が来ないと成人式に出られない?ポイントは「住民票」!【振袖・袴レンタルの成人式サロンKiRARA(公式)】

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARA

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARA

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARAHOME > 成人式サロン > 案内状が来ないと成人式に出られない?ポイントは「住民票」!【振袖・袴レンタルの成人式サロンKiRARA(公式)】

2021.8.3

案内状が来ないと成人式に出られない?ポイントは「住民票」!

26View

           

成人式が近づいてくると、自宅に成人式の開催を知らせる通知が届きます。

しかし中には「成人式のお知らせが届いていない!」という人もいます。

「住民票を移してしまうと、故郷の成人式に出ることができない」という噂とあわせて、どういうことなのか、また対処法はあるのか解説していきます。

最新カタログはこちら
目次

「住民票を移したら地元の成人式に出られない」って本当?

成人式が行われる年には、管轄の自治体役所からお知らせが届きます。

ほとんどの場合、成人式の2〜3ヶ月前ほどを目処に、自宅にお知らせがきます。

ところが中には「いつまで経ってもお知らせが届かない」というケースがあります。

さらに、地元を離れて一人暮らしをしている人のもとに「現住所のある地区の成人式のお知らせ」が届くこともあるのです。

そのときは「ゆかりのない土地の成人式に出なければいけないの!?」と驚いてしまいますよね。

実は、成人式のお知らせは「住民票のある現住所」に届きます。

従って進学や就職のために引っ越しをして、住民票を移したときには現住所に成人式の案内が来てしまうのです。

例えばもともとA市で0歳から18歳まで過ごし、B市に引っ越して住民票を移した場合「B市の成人式のお知らせ」が届いてしまいます。

そうすると「A市の成人式に出ることはできないの?」と考えてしまうかもしれませんが、対処方法はありますので諦める必要はありません。

地元の成人式に出席するにはどうすればいい?

住民票を移していたことで地元の成人式のお知らせが届かなかったからといって、「成人式に出席できない」わけではありません。

自治体の役所に連絡し、詳細を問い合わせれば詳細を確認した上で改めてお知らせを再送してもらえる可能性は十分あります。

まずは管轄の地方自治体のホームページ等を確認してみましょう。

成人式は住民課や教育委員会の管轄となることが多いため、対応の部署に問い合わせることで参加できるか確かめることができます。

部署が不明な場合は、役所の窓口へ問い合わせて「成人式にまつわる問い合わせ」であることを伝えれば管轄の窓口へ回してもらえます。

ただし、やはり中には参加を認めてもらえない自治体も存在するようです。

こればかりは自治体ごとに異なる対応に従うしかありませんので、まずはだめもとで問い合わせてみましょう。

案内状がない状態で参加するには?

中には「案内状が届かなかった、また紛失してしまった場合でも、本人確認ができれば参加できる」という自治体もあります。

その場合は、成人式当日に身分証明書を忘れずに持っていき、受付で提示しましょう。

ただし「身分証明書さえあれば案内状がなくても必ず参加できる」というわけではありません。

前述の通り、案内状を受け取っていない場合の対応は自治体によって異なり、案内状がないのなら参加を認められないケースも存在します。

事前に自治体の役所へ問い合わせた上で「案内状がなくても身分証明書の提示で参加できる」と確認できた場合にだけ、そのように対応しましょう。

また、案内状は成人式当日に会場で渡される記念品との引換券になっていることもあります。

つまり、案内状がないと記念品がもらえない可能性もあるのです。

そうした場合の対応も含めて、事前に確認しておくとよいでしょう。

とにかく「早めに確認する」ことが大事

成人式の参加に際して、少しでも「おや?」と思うところがあれば、必ず確認しておきましょう。

そして、その際にはなるべく早く確認することが重要です。

成人式は、年末年始の休暇が明けてすぐ行われます。

年末年始明けは役所もばたばたと忙しく、問い合わせてもすぐに返答がもらえるかはわかりません。

しばらく回答を待つことになる可能性もあるため、余裕を持って問い合わせましょう。

その上成人式当日は、振袖やスーツをレンタルしたり美容室を予約したりと各所の予約が必要になりますよね。

「案内がこないからきっと参加できないだろう」と思い込み、直前になって確認したら「やっぱり参加できることになった!」というときには、どこのサロンも予約がいっぱい……ということにもなりかねません。

せっかくの成人式、着たい衣装を着て誰よりもきれいになるためには早めの準備が必要です。

衣装選びから髪型選びまで、じっくり考えて素敵な成人式スタイルを実現してくださいね。

まとめ

引っ越しで住民票を移している場合、地元の成人式のお知らせが届かないことがあります。

しかし、自治体の役所へ問い合わせれば詳細を確認してもらえ、本人確認で参加できるようになる可能性もありますのでまずは問い合わせてみてください。

晴れて参加が決まったときには「成人式サロンKiRARA」へご連絡ください。

成人式当日を華やかに迎えるためのお手伝いをさせていただきます!

最新カタログはこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ご来店予約
カタログご請求など