ホーム > コラム一覧 > 18歳で成人になると変わること・変わらないこととは?成人式はどうなる?

2022.7.2

15 View

18歳で成人になると変わること・変わらないこととは?成人式はどうなる?

新作トレンド!成人式振袖

2022年4月1日より、成人として認められる年齢が20歳から18歳に引き下げられました。

しかし、それによってどのような変化があるのか、よくわからないままということもあるのではないでしょうか。

成人が18歳に引き下げられることで変わること、変わらないことがどちらもありますので、改めて確認しておきましょう。

18歳が成人になっても変わらないこととは?

従来通り20歳で成人を迎える場合、成人をきっかけに解禁されることに「お酒が飲めるようになる」「煙草が吸えるようになる」ということが挙げられますよね。

しかし、18歳で成人を迎えるからと言ってこれらを18歳からできるようになるというわけではありません。

飲酒や喫煙のほかにも、ボートレースや競馬のような公営競技関連の年齢制限も「20歳以上」という決まりから変わりませんので注意しましょう。

これは、健康面への影響が考えられることや、青少年保護等の観点から引き下げる必要がないと判断されたためです。

また、国民年金についてもこれまでと同様で、20歳以上となっています。

ただし所得の少ない学生の場合には、特例で猶予があります。

18歳が成人になることで変わること

それでは、成人が18歳に引き下げられるにあたって変わることに、具体的にどんなものがあるのではしょうか?

基本的なものとして、契約関連のものが挙げられます。

例えば、18歳から成人として見られることで、これまでは保護者が必要だった契約も一人でできるようになります。

保護者の許可が絶対に必要ということがなくなり、例えばスマホの契約や、アパートなどの賃貸物件の契約、クレジットカードの作成、ローンを組むなどの行為を一人で行えるようになります。

重要な契約を18歳で行うにも親の同意がいらず、すべて自分の意思で決められるようになります。

ビジネス関係でもさまざまな変化があり、18歳でも会社の取締役になったり、公認会計士や司法書士、行政書士といった国家資格取得をしたりできるようになります。

ただし、契約を自分の意思でできるようになる分「未成年者取消権」も行使できなくなってしまう点には注意が必要です。

自分の判断で決めた契約だからこそ、その責任についても自分で負わなければいけません。

そのため契約にまつわる十分な知識がない状態でありながら、流されるままに契約をしてしまうと、のちのち大きなトラブルになってしまう可能性もあります。

18歳で成人となったばかりの、社会経験の浅い人を狙ったトラブルもあり得るので十分注意しましょう。

これまでの法律と違って引き上げになることもある

成人が引き下げになる一方で、同じタイミングで引き上げとなるものもあります。

そのひとつが、女性が結婚できる年齢です。

これまで、女性は16歳から結婚できると法律で定められていましたが、このたび男性と同じ18歳に引き上げられました。

もともと、日本は歴史的に若い女性が結婚することが多く、とりわけ男性よりも女性の方が早い年齢で結構することがめずらしくありませんでした。

女性は発達が早いこともあって、早くに嫁ぎ、後継ぎを産むことが一般的だったのです。

しかし現代、こうした風習もあまり聞かなくなってきました。

16歳というと、やはり「高校生」とイメージされるのが一般的です。

まだまだ大人の保護の上で学んだり、遊んだりする年齢と考えられます。

性差を考える必要がどれだけあるのかという点も踏まえて、このたび男性と同じく18歳に引き上げられました。

さらに、パスポートについても改変がありました。

これまで、18歳では5年有効のものしか取得できませんでしたが、今後は18歳でも10年有効のパスポートを取得できるようになります。

成人式についてはどのように変化する?

成人になったときに行われる儀式のひとつとして、忘れてはいけないのが成人式ですよね。

成人が20歳から18歳に引き下げられるにあたって、成人式はどうなるのでしょうか?

この点については、法律などで一括で定められているわけではありません。

どのような対応を行うかは、自治体ごとに異なります。

成人式の詳細については、お住まいの自治体の発表を確認するとともに、不明な点は管轄の役所へ問い合わせましょう。

ただし多くの地域で、成人式は20歳のタイミングで行い、これまでと対応を変えないことが多いようです。

18歳で成人式を行う自治体もあるようですが、18歳の1月は就職や受験など、大事なイベントと重なってしまいます。

出席者が減ってしまう可能性を考慮すると、自治体としても18歳のタイミングで成人式を行うメリットがあまりないのです。

理想の成人式を実現するためには、衣装やヘアメイクにも十分こだわりましょう。

成人式サロンKiRARAでは、一人ひとりの理想の成人式を叶えるお手伝いをいたします。

まとめ

成人を迎える歳が18歳に引き下げられることによって、さまざまな変化があります。

契約に関連する決まりなどは変わる一方で、飲酒や喫煙、成人式のタイミングなど、従来通りのことも少なくありませんので注意しましょう。

成人式サロンKiRARAでは、思い出に残る成人式へ実現するサポートを行います。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム