ホーム > コラム一覧 > 成人式の前撮りは振袖を持ち込むべき?レンタルすべき?安く済ませるコツ

2024.5.22

90 View

成人式の前撮りは振袖を持ち込むべき?レンタルすべき?安く済ませるコツ

新作トレンド!成人式振袖

成人式の前撮りでは、どのように振袖を用意するかが悩むポイントとなるでしょう。

そこで今回は、前撮りに振袖を持ち込む際の注意点や、メリット、デメリットを解説していきます。

振袖の持ち込みをしようか悩んでいるときには、ぜひ参考にしてくださいね。

成人式の前撮りで振袖は持ち込みする?レンタルする?

成人式の前撮りでは、振袖を持ち込む場合と、レンタルする場合があります。

費用も変わるため、あらかじめ予算の目安を立てておくと良いでしょう。

あくまで一連ですが、まず撮影にはおよそ5000〜2万円ほどかかります。

だからと言って「前撮りは最安5000円でできる」というわけではありません。

撮影したデータの料金におよそ一万円、印刷料金に5000円、ヘアセットや着付け、メイクの料金に5000〜一万円……というように、付随するさまざまな費用がかかります。

これらはあくまでスタンダードなプランの目安であり、スタジオやロケーションにこだわればプラス料金がかかります。

またカット数を増やす、アルバムを作成する場合には、さらに費用がかかるので注意しましょう。

そして振袖をレンタルする場合には、このほかにレンタル料金がかかります。

「自宅に家族の振袖がある」という場合には、振袖を持ち込みにすることでレンタル料金はカットできます。

しかし、店舗によっては「レンタル料も込みで、前撮り◯円」と展開している場合もあります。

利用の際には、料金にどのようなサービスまで含まれているのか確認しましょう。

また、振袖の状態によってはクリーニングも必要になります。

振袖のクリーニングは特殊で、料金も高い傾向にあるため持ち込み=安く済むと考えていると、かえって費用がかさむ可能性もありますので注意しましょう。

成人式の前撮りで振袖を持ち込みにするメリット

持ち込みのメリットは、やはり思い出のある振袖を着用できることにあるでしょう。

自宅で保管している振袖は、母や祖母、姉妹なども同じ振袖を着用した……という、思い出のある振袖のはずです。

同じ振袖を着用して撮影することは、自分だけでなく家族にとっても感慨深い時間となるはずです。

ひとつの親孝行として、振袖の持ち込みをして写真撮影をするのも良いでしょう。

また、ほかにない上質な振袖を着られるのも魅力です。

母や祖母の振袖は、購入時に「次の代へと受け継いでいく」という気持ちで仕立てられていることも少なくありません。

そのため非常に上質で、高価な振袖であることも多いでしょう。

上質な振袖は、遠目で見てもその豪華さがわかる作りになっており、成人式会場でも目を引く振袖スタイルとなります。

成人式の前撮りで振袖を持ち込みにする注意点

成人式の前撮りで振袖を持ち込むときには、メリットがある一方で注意したいこともあります。

前述の通り「クリーニングが必要になりかえって出費が大きくなった」というのも、注意すべき点のひとつです。

そのほか、フォトスタジオによっては着付けをしてもらえない可能性がある点です。

前撮りプランと言っても、振袖の持ち込みは想定しておらず、撮影のみを行う想定のスタジオもあります。

着付けにはそのためのスタッフが必要になりますので、スタジオ側も突然の対応は難しいでしょう。

「前撮り=着付けもしてもらえる」と思い込んでいるとトラブルが発生する可能性もありますので、きちんと事前に問い合わせておきましょう。

また、持ち込みの際には小物にも注目しましょう。

腰ひもや伊達締、えり芯といったアイテムも、振袖の着付けには必須です。

しかし、最後に着てから長期間保管されたままになっている振袖となると、これらの小物がしっかり揃っているとも限りません。

前撮り直前に確認したときに、「あれがない」、「これもない」と判明し慌ててしまうこともあるかもしれません。

レンタルの場合は、必要なものはすべて店舗側で用意してもらえます。

持ち込みならではの注意点として、小物の数や状態はしっかり確認しましょう。

成人式の前撮りを安くすませる方法

これまでご紹介したように、成人式の前撮りでは「振袖を持ち込みにすれば必ず安くなる」というわけではありません。

持ち込みでもレンタルでも、状況によっては費用がかさんでしまうため、少しでも安くする方法をチェックしておきましょう。

まず大切なのは、閑散期を狙うことです。

成人式の前撮りは、どうしても同じようなシーズンに集中しがちです。

繁忙期には予約もとりにくくなり、費用も高くなっている場合があります。

一方で、夏の暑い時期など他の人があまり撮りたがらない時期は、料金が安くなりやすいです。

これらの時期には、たとえ同じプランであっても料金が安くなっていたり、繁忙期にはないサービスがあったりします。

また、早めに前撮りをすると早割が適用される場合もあります。

さらにフォトスタジオ独自のキャンペーンや、お得なプランを用意しているケースもあります。

これらを組み合わせることで、お得に前撮りできるでしょう。

また「すべて込みで◯円」というプランを活用するのもおすすめです。

成人式当日の振袖レンタル、ヘアメイク、着付け、前撮りなどがすべてセットになっているプランなら、リーズナブルに済むでしょう。

成人式サロンKiRARAでは、成人式当日のことから前撮りまで、成人式にまつわるサポートを幅広く行なっていますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

成人式の前撮りでは、振袖は持ち込みもしくはレンタルを行いますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

「この方法なら必ず安く前撮りできる」というわけではありませんので、よく確認しながら計画を立てましょう。

費用を抑えて理想の振袖スタイルを実現したいときには、成人式サロンKiRARAへご相談ください。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム