ホーム > コラム一覧 > 成人式では振袖に生花の髪飾りを合わせよう!どんな花が合う?どうやって注文する?

2022.10.2

12 View

成人式では振袖に生花の髪飾りを合わせよう!どんな花が合う?どうやって注文する?

新作トレンド!成人式振袖

一生に一度きりの成人式では、ぜひ美しい振袖姿を実現し、思い出にも写真にも残したいですよね。

振袖の柄や種類にこだわるのも大事ですが、忘れてはいけないのが「髪飾り」です。

人と違った華やかな髪飾りを取り入れたいなら、ぜひ生花を使った髪飾りを活用してみませんか?

振袖に髪飾りとして生花を合わせるのってあり?

せっかくの成人式ですから、理想の衣装に身を包み、一番きれいな自分で迎えたいですよね。

成人式には、スーツや振袖を着用しフォーマルな服装で参加することが一般的です。

特に振袖は普段なかなか着る機会のない、特別感のある衣装と言えるでしょう。

しかし振袖を着用する人は多く、せっかく印象的な衣装を着用しても、「周りの人と同じような印象になってしまった」、「周りの友達のほうがきれい」と感じてしまうこともあるかもしれません。

そこで、振袖はもちろんのこと小物やアクセサリーにもこだわることで、人と違った振袖スタイルを実現できます。

特におすすめしたいのが、生花で作られた髪飾りです。

振袖ほか、ウエディングスタイルなどにも取り入れられる生花は、一般な髪飾りとは一味違い特別に華やかで、みずみずしいモチーフであることが特徴です。

造花やプリザーブドフラワーとも違って、鮮やかな発色や実感も美しく感じられるでしょう。

写真映えもよく、フォトスタジオでも友人同士でも写真を撮影する成人式にぴったりです。

生花の髪飾りは振袖の印象と合わせて選ぼう

生花の髪飾りを用意するときには「どんな生花を選べばいいの?」というポイントで悩んでしまうのではないでしょうか。

振袖にマッチする生花を手に入れるためには、振袖の柄や雰囲気もチェックしながら組み合わせを考えてみましょう。

例えば、古き良き美しさを兼ね備えた振袖の場合、振袖そのものにも椿や牡丹、菊といった柄が入っていることもあるでしょう。

その場合には髪飾りにも同じお花の生花を取り入れることによって、統一感のあるまとまったスタイルが実現できます。

大ぶりな柄の振袖と存在感のある生花の組み合わせは、華やかな印象をいっそう引き立ててくれますよ。

菊には、花びらが広がったシルエットのもののほかに、まんまるのシルエットのものもあり、鮮やかなスタイルだけでなくかわいらしいスタイルにもマッチしてくれるでしょう。

また、華やかなお花がお好みであればダリアや胡蝶蘭などもおすすめです。

ダリアはカラーや形にもバリエーションが多いため、色んな組み合わせを検討してみるのもいいかもしれません。

胡蝶蘭は萎れにくく、生花でも長持ちしてくれるので長時間にわたって華やかな雰囲気を演出してくれます。

そのほか、より可憐でかわいらしいイメージしたい人にはガーベラやかすみ草のようなお花もおすすめです。

ナチュラルな雰囲気がお好きなら、お花よりもグリーンの割合を増やしてみるのもいいですね。

生花の髪飾りはどうやって入手する?

好印象な生花の髪飾りですが、雑貨屋などで売っているわけでもなくどうやって入手すればいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。

もっともおすすめの方法は、振袖やヘアセットを頼むタイミングで相談してみることです。

相手は衣装選びや着付け、ヘアメイクのプロですから、イメージを伝えることで「どんな花が使えそうか」「お花はどのくらい必要か」「どのように髪に合わせるのか」といった話も具体的に進めていけるでしょう。

提携している花屋がある場合もありますので、お願いしておけば当日までに手配してもらえます。

より強いこだわりや「こうしたい」というはっきりとしたイメージがあるのであれば、自分で花屋へ注文するのもよいでしょう。

ただし、成人式前のシーズンは花屋もとても混み合うという点には注意が必要です。

2週間〜10日ほど前を目安として、できるだけ早めに注文してください。

そのときには「成人式の髪飾りとして使いたい」という目的も伝えることでスムーズになりますよ。

そのほかに、自らハンドメイドするという方法もあります。

ハンドメイドなら費用を抑えることができるのがメリットですが、お花の扱いは非常に複雑です。

花弁がとれてしまったり、しおれてしまったり、そもそも髪飾りに向いていなかったりする可能性がありますので、取り扱いに注意してください。

振袖に生花を髪飾りとして合わせるときの注意点

生花を髪飾りとして使うことで、振袖スタイルがますます華やかになる点はメリットと言えますが、一方で注意しなければならないこともあります。

生花はやはり生き物ですので寿命があり、長持ちさせるのは難しいものです。

そのため一般的な髪飾りのように事前に用意しておくことはできません。

早くても前日まではどのような仕上がりになるか確認できないため、当日になって「イメージと違う!」というトラブルが起こる可能性もあることは理解しておきましょう。

まとめ

印象的な振袖スタイルをより自分らしく、華やかにしたいのなら、生花の髪飾りがおすすめです。

振袖の柄やカラー、印象によってもぴったりな生花は変わるため、よく合う生花を探してみましょう。

成人式サロンKiRARAでは、記念写真の撮影だけでなく成人式スタイルをもっと印象的にするためのサポートをさせていただきます。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム