ホーム > コラム一覧 > 振袖の印象をがらりと変える!かわいい帯の結び方を覚えておこう

2023.3.7

10 View

振袖の印象をがらりと変える!かわいい帯の結び方を覚えておこう

新作トレンド!成人式振袖

振袖を美しく着るためには、振袖のデザインだけでなく帯の結び方にもこだわりたいものです。

そこで今回は、振袖の「帯の結び方」に着目してご紹介していきます。

帯の結び方が変わることで、振袖全体のイメージもがらりと変わりますから、色んな結び方を覚えておきましょう。

その1:文庫結び

まずご紹介したいのが、すっきりとした清楚な印象とかわいらしい印象の両方を兼ね備えた「文庫結び」です。

色んな帯の結び方アレンジを行う上で、「まず文庫結びをして〜……」というように、基準にもなる結び方です。

帯を結ぶときに作った羽の中心を、四角になるようにまとめた形が「文庫結び」と言われています。

文庫結びの歴史は古く、江戸時代から続く文化とされています。

特徴はさりげなくあしらわれたリボンのように見える、すっきりとしたデザインです。

小ぶりな水平の結び目は派手すぎることなく、色んなデザイン、カラーの振袖にさりげなく馴染みますよ。

結び目は二回結んでみたり、実現したいイメージにあわせて形を大きめにしたり、小さめにしたりすることによって、印象を変えられます。

色んなアレンジをしながら自由なイメージで楽しめるからこそ、覚えておきたい基本の結び方と言えるでしょう。

その2:お太鼓結び

続いてご紹介するのが、お太鼓結び、もしくは太鼓結びと呼ばれる結び方です。

帯が正方形のような形になるため、清楚できちんと感のある振袖スタイルを実現できるでしょう。

この帯は「太鼓橋」のように見えるために、この名前がつけられたと言われています。

礼装のときには、派手になりすぎなようやや小ぶりなシルエットになるように調整するのがよいとされています。

堅苦しくない場であれば、細かなサイズ感にはそれほどこだわらなくてよいでしょう。

文庫結びなどの結び方と比較したときには、まだ文化的に新しい結び方と言えます。

また太鼓結びには、一重太鼓と二重太鼓という種類があり、特徴が違います。

定番の結び方と言えるのが「一重太鼓」です。

この結び方を基本とし、正方形の箇所を二重にします。

厚みが増し、印象も変わるため実現したい雰囲気に合わせて結ぶようにしてください。

その3:立て矢結び

振袖姿をよりクールにかっこよく見せたいときには、立て矢結びもおすすめです。

立て矢結びは、文庫結びよりもさらに大きめ羽が印象的な結び方です。

左上から右下へ向けて、斜めに結び目を作るスタイルは、実際に目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

江戸時代の大奥において、見習いの女中たちが「帯が邪魔にならないよう結んでいた帯が、矢を背負っているように(立て矢のように)見える」ということから広まった結び方です。

「矢」というモチーフに象徴されるように、ほかの小ぶりな結び方に比べて、大胆な印象になるのが魅力です。

ゴージャスな振袖姿がお好みの人には、特におすすめです。

アレンジも幅も広く、さまざまなバリエーションの矢を背負ってみるのもいいかもしれません。

その4:リボン結び

リボン結びは、結び目が平行になるように結んだ帯のことです。

立て矢結びのような華やかさがありながら、立て矢結びと違い斜めにならないため比較的上品な印象を引き立てます。

その名の通りリボンのようなかわいらしい雰囲気になることから、フェミニンなイメージを実現したいときに最適な結び方と言えるでしょう。

前向きに結んだあと、帯をぐるりと回して背中側へ送ることができるので、自分で結びたい人にもおすすめです。

一度覚えておけば、振袖のほか浴衣など色んなシーンで活躍しますよ。

ただし、初心者さんがいきなり自分でやろうとすると細かい部分がわかりにくく、ハードルが高く感じられてしまうかもしれません。

まずは人に着付けをお願いして、やり方がわかってからセルフでのリボン結びにチャレンジしてみましょう。

その5:花結び

かわいらしいイメージに仕上げたいとき、リボン結びに続いておすすめしたいのが花結びです。

羽を花弁のように見せることで、可憐な印象を引き立てます。

結び目を小さくすれば上品に、大きめにすればゴージャスになるので、さまざまな印象を取り入れられますよ。

また、羽の数を調整することで花弁になる部分の数も増やせます。

数を増やせば、満開のお花を思わせるデザインになります。

また、帯の硬さも重要な部分となるので、あわせて注目してみましょう。

硬めの帯は立体的なお花に、やわらかい帯は華奢でかわいらしいお花になるため、試してみてくださいね。

まとめ

振袖の印象を変えるポイントとなる帯結びは、後ろ姿を魅力的に見せてくれる鍵となります。

文庫結びや立て矢結びなどさまざまな結び方があり、またアレンジ次第でさらに印象的なデザインを実現できるでしょう。

洋服にはない楽しみのひとつですから、成人式サロンKiRARAへ相談しながら納得のいくスタイルを見つけてみましょう。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム