成人式の振袖で印象を変える!帯の結び方や選び方を詳しくご紹介【振袖・袴レンタルの成人式サロンKiRARA(公式)】

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARA

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARA

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARAHOME > 初めての、成人式お悩み解決 > 成人式の振袖で印象を変える!帯の結び方や選び方を詳しくご紹介【振袖・袴レンタルの成人式サロンKiRARA(公式)】

2021.9.29

成人式の振袖で印象を変える!帯の結び方や選び方を詳しくご紹介

45View

           

振袖選びで重視するポイントと言えば、柄や色合いなどの雰囲気ではないでしょうか。
確かに、振袖の柄や色合いは、雰囲気に直結するので慎重に選ぶ必要があります。しかし、注目すべきは、振袖の柄・色だけではありません。実は、「帯」も重要なポイントの一つです。
選ぶ帯次第で印象はガラリと変わるもの。成人式を控えている方や、振袖選びの最中の方は、ぜひ本ページを参考にしながら、素敵な帯を探してみてください。

最新カタログはこちら
目次

成人式の振袖は帯が重要って本当?

成人式と言えば、振袖の色や柄などをとことんこだわる女性が多いです。どんな振袖を身に纏うかで雰囲気や印象は大きく変わります。「上品な印象」「派手な雰囲気」など、色・柄次第で違った表情を見せるので、こだわりたいという気持ちは当然です。
しかし、意外にも帯も振袖同様に非常に重要です。後ろ姿の華やかさを演出したり、振袖を引き立てる役割を果たしたりする存在でもあります。
そのため、成人式では振袖の色や柄だけではなく、帯も慎重に選ぶ必要があるのです。

振袖の帯の選び方

振袖の帯を選ぶ場合、どのように選ぶのがベストなのでしょうか。
ここからは、振袖の帯を選ぶのが初めての方や、着物の知識がない方向けに、失敗しない選び方を解説します。

基本的には袋帯の「全通」を選ぶ

振袖の帯を選ぶ際には、特別な理由がない限りは袋帯の全通と呼ばれる種類を検討してください。
袋帯とは、表地・裏地を縫い合わせた形状が特徴の帯です。一般的な帯と比べると数十センチ以上長いのが特徴。華やかな結び方をするためにも、長さのある袋帯は振袖に必須なのです。
また、全通はフォーマルシーンに使える帯でもあるので、成人式にピッタリと言えます。全通とは帯の全体に華やかな柄が施してある種類のことで、結び方に制限がないのが魅力です。
ちなみに、帯は全通のほかにも、帯の6割部分に柄が施してある「六通」や、お太鼓部分と前部分にのみ柄が施されている「太鼓柄」などもあります。

振袖の反対色がベスト

帯の色を選ぶ際には、振袖の反対色を選ぶことが大切です。
例えば、振袖の色が赤であれば、帯の色は黒をチョイスするといいでしょう。振袖と帯の色が同系色になってしまうと、全体的に締まりがなくぼんやりとした印象になってしまいます。
反対色の帯を取り入れることで、振袖の色を引き立てることができるので、帯の色選びの参考にしてみてください。

古典柄or花や植物柄で悪目立ちを防ぐ

振袖にマッチする帯を選びたいなら、「古典柄」のものを選びましょう。
とくに、「ひし型」「雪輪」「七宝」「亀甲」などの古典柄は、悪目立ちすることがありませんし、振袖の柄に影響してしまうこともないので安心して使用できます。
また、「古典柄はあまり好みではない…」という方は、桜や菊などの花や、竹といった植物が描かれている帯がおすすめです。
日本らしさが全面に出ている帯は成人式にふさわしい一点。帯選びで迷ったら古典柄もしくは花・植物の柄をチョイスするといいでしょう。

振袖でおすすめの帯の結び方

成人式で着用する帯は意外にもいろいろな結び方があります。
結び方によって雰囲気が異なるだけではなく、華やかさや大人っぽさなどの演出にも関係するので、ぜひ以下を参考にしたうえで、結び方を決めてみてください。

文庫結び

振袖の帯の結び方として、基本であるのが「文庫結び」です。
リボンのような形状に結ぶ方法で、シンプルでありながらも可愛らしさを演出することができます。また、清楚な印象になるので、「落ち着いた雰囲気にしたい」という方におすすめです。

立て矢結び

華やかさをプラスしたいときには、帯の結び方は「立て矢結び」がおすすめです。
立て矢結びは、文庫結びを斜めにしたような形状が特徴。華やかでゴージャスな印象を感じる結び方です。
着物の柄が華やかな場合や、煌びやかな印象にしたいときにベストな結び方と言えます。

二重太鼓結び

控えめな印象の振袖や、落ち着いた印象を纏いたいときにおすすめの結び方が、「二重太鼓結び」です。
二重太鼓結びは、お太鼓結びと呼ばれるシンプルな結び方をアレンジした結び方。太鼓の部分が二重になっていて、気品のある佇まいになるのがポイントです。
立て矢結びと比べると、控えめな雰囲気を感じる結び方ですが、大人っぽさを演出したいときにおすすめです。

おわりに

成人式で選ぶ帯は、振袖同様に非常に重要です。せっかくの晴れ舞台を台無しにしないためにも、慎重に選ばなければなりません。
成人式サロンKiRARAでは、お客様の理想や雰囲気、希望に沿って、適切な1本を選びます。「振袖や帯で失敗したくない!」という方でも安心して利用できるのが特徴。
成人式を控えている方は、ぜひ成人式サロンKiRARAで自分だけの1点を探してみてはいかがでしょうか。

最新カタログはこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ご来店予約
カタログご請求など