ホーム > コラム一覧 > 安っぽい振袖ってどんなの?特徴と安く見られないために覚えておきたい見分け方

2023.8.20

15 View

安っぽい振袖ってどんなの?特徴と安く見られないために覚えておきたい見分け方

新作トレンド!成人式振袖

振袖は普段の生活の中ではなかなか着る機会のない正装ですから、着るときには納得のいくスタイルを実現したいものですよね。

しかし正直なところ、振袖の中には手にとってみると「なんだか安っぽいかも……」と思ってしまうようなものもあるのが事実です。

そこで、振袖選びで後悔がないよう振袖が安っぽく見えてしまうポイントを押さえておきましょう。

「生地」は全体のイメージを変えるポイントになる

振袖の生地は、絹のものとポリエステルのものがあります。

絹糸で作られた「正絹」は、品があり高級なイメージにつながるでしょう。

美しい絹糸をつむぐことによって密度が高くなり、品質も向上します。

着用した際には重みを感じ、光沢があり高級感を引き立てられます。

しかし中には、正絹でもどこか安っぽい印象になるものもあります。

絹糸の使用量が少ないと、重みや高級感を実現することが難しくなってしまうためです。

また、正絹でなくポリエステルによる振袖も比較的安っぽいイメージになりやすい傾向にあります。

しかし、必ずしも「正絹のほうが高見えする」とも言い切れません。

というのも、ポリエステルの中にも種類が複数あります。

一般的なポリエステルに比べ、高級ポリエステルとされる振袖はその名の通り高級感があります。

密度の低い正絹よりは、厚みのある高級ポリエステルの方が高見えし、好印象を実現できるかもしれません。

振袖の目を惹くポイントである「柄」

柄は振袖の特に目を惹きやすいポイントですが、だからといってこの柄=安っぽいというものはありません。

というのも、柄は同じであっても、プリントや染め方で雰囲気が変わるためです。

例えば「椿柄の振袖を着たい」という要望があるなら、まず椿柄の振袖一覧を確認し、そこから安っぽく見えるもの、見えないものを選んでいくと良いでしょう。

「柄でも高級感を演出したい」というときには、伝統の古典柄をおすすめします。

文様をふんだんに取り入れた柄は、振袖ならではのエレガントな雰囲気を演出できるでしょう。

もちろん「現代的な柄が安っぽい」というわけではなく、前述の通り振袖の印象はそのほかのさまざまな要因で決まります。

あくまで「柄を決められない」「せっかくなら高級なイメージにしたい」というときに参考にしてくださいね。

「染め」「プリント」が印象を大きく変える

振袖の柄には、デジタルプリントと呼ばれるプリントがされているものも少なくありません。

デジタルプリントもとてもきれいなのですが、伝統的な技法で染められた振袖と比較するとやはり「印刷」という印象は拭えないでしょう。

プリンターの精度が低い場合、せっかくの柄が「いかにもプリント」という質感になってしまうことがあります。

プリントの色味が鮮やかでなかったり、粗さが目立っていたり、輪郭がぼやけていたりすればどうしても安っぽい印象になるでしょう。

例えば「顔料プリント」と呼ばれるプリントは繊維を顔料で埋めていくため、どうしても安っぽい印象になりやすい傾向にあります。

そのほかに、転写プリントや染料プリントといったプリント方法もあります。

生地がポリエステルの場合は、転写プリントと呼ばれるインクを気化させてプリントする方法も少なくありません。

染料プリントでは、生地そのものにインクを吹きつけることによって、よりリアルな柄を再現します。

職人の手作業による振袖ほどとは言えないものの、染めのような高級感も引き立てられます。

こうしたプリントの細部は、カタログなどで確認するのが非常に困難です。

実物を裏側までしっかり見ながら、確認してみましょう。

職人の技術が光る「縫い方」の違い

高級な振袖は、手縫いによるものも少なくありません。

一本の縫い糸だけを使い繋げて縫っていく方法では、生地を傷めずに美しい振袖を実現できます。

仕立て直しもでき、ひとつの振袖を長く楽しむ上で必要不可欠な技術と言えるでしょう。

このような高い技術力が求められるからこそ、手縫いの振袖は非常に高価になります。

比較的安価に振袖を用意したいときには、ミシン縫いの振袖が選ばれることが多いでしょう。

ミシン縫いでは、繊細な手縫いとは違いある程度生地にしっかりと針が刺さります。

そのため、基本的に仕立て直しは難しくなります。

近年ではミシン縫いの振袖も少なくありませんから、「手縫いでないから安っぽくて悪目立ちした!」という事態にはなりにくいでしょう。

しかし、ほつれなどがあるとどうしても隙のあるスタイルに見えてしまいます。

プリント同様、縫い方についても細かな部分をしっかり確認し、納得のいく振袖を見つけましょう。

まとめ

振袖にはたくさんの種類があるため、適切なものを選ばないと「なんだか安っぽい」という印象になってしまいます。

どんな生地なのか、どんなプリントなのかなど、細かな部分まで確認しながら理想の振袖を見つけましょう。

成人式サロンKiRARAでは、理想の振袖探しからレンタル、着付け、写真撮影まで広くサポートしますのでお気軽にご相談ください。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム