ホーム > コラム一覧 > 振袖はリメイクすればもっと魅力的に!いつまでも振袖を着用する方法

2023.10.2

17 View

振袖はリメイクすればもっと魅力的に!いつまでも振袖を着用する方法

新作トレンド!成人式振袖

「振袖は着られる期間が限られているのがネック」と考えている人は、長く美しく着るために振袖をリメイクしてみませんか?

「古い振袖だから、今っぽい雰囲気にしたい」といった要望にも柔軟に応えられるのが、リメイクの魅力です。

洋服とは違う特徴があるからこそ、振袖はどのようにリメイクしたらいいのか、解説していきましょう。

「振袖のリメイク」とは?

現代人にとって、和服は「なかなか着るタイミングが限られたアイテム」と言えるでしょう。

振袖を着用するタイミングで、生まれてはじめて品質の優れた和服を身につけた……という人も多いのではないでしょうか?

一方で、振袖は「未婚女性の礼服」であることから着用できるタイミングが限られてしまいます。

振袖を着用する主なタイミングには成人式や卒業式が挙げられますが、これらの機会が終わってしまうとその後着用するタイミングにも恵まれにくいでしょう。

せっかく美しい振袖を手に入れたなら、長く楽しみたいですよね。

そのために、振袖のリメイクを検討してみませんか?

振袖のリメイクとは、振袖に手を加えることによって、まったく別の形へ生まれ変わらせる方法のことです。

振袖をリメイクしたいときには、呉服屋に持ち込んでリメイクしたいという旨を伝えましょう。

そのためにも「どのような形でリメイクするか」という計画をしっかり立てておきましょう。

訪問着にリメイクすれば長く着用できる!

リメイクの方法のひとつとして、振袖を訪問着にするという方法があります。

訪問着とは、振袖と同様にフォーマルな場でも着用できる和服です。

振袖との違いとして、年齢に関係なく着用できるという魅力があります。

振袖の場合は既婚になると着用できませんが、訪問着なら変わらずに着続けることができます。

振袖と訪問着の違いは、主に袖にあります。

袖の長い着物のことを「振袖」というため、振袖も袖を切って仕立て直せば訪問着になります。

そのため、振袖を長く着たいのであれば呉服屋に相談し、袖を切って仕立て直してもらいましょう。

この時注意したいのは、振袖の柄です。

振袖は華やかな柄が大胆に配置されているものも少なくありません。

リメイクによって柄の配置や印象が変わってしまうこともあるため、よく話し合いながら決めましょう。

引き振袖にリメイクして最後の大仕事を!

振袖だけでなく和服全般を着る機会はほとんどないけれど、最後に振袖姿を思いっきり楽しみたい……という方は、引き振袖へのリメイクもおすすめです。

引き振袖とは、結婚式で着用する振袖のことです。

通常の振袖との違いは、裾にふき綿を入れておはしょりを作らないという点です。

未婚の女性のための振袖は、結婚後には着用できなくなってしまうため、結婚式が最後のチャンスとなります。

せっかくなら、思い入れのある衣装で結婚式を挙げたいという方に特におすすめのリメイクです。

振袖を引き振袖にリメイクすれば、大切な振袖に最後の大仕事を任せてあげられますよ。

代々受け継がれている振袖もリメイクで今風に

振袖は安いものではないため、質の良いものを購入し、祖母から母へ、母から娘へと受け継いでいくことも少なくありません。

代々受け継いでいくことによって、振袖の美しさを長く楽しめるようになります。

しかし、振袖にも洋服と同じように流行があるもの。

何十年も前の振袖は、やはりどうしても現在の振袖に比べって古いイメージになってしまいます。

そこで、リメイクを通じて現代風の振袖に生まれ変わらせるのです。

自分の時代に合った雰囲気にできるのも、リメイクならではの魅力ですよね。

リメイクによって受け継がれている振袖を自分らしく着こなしながら、さらに次の世代へも引き継いでいけるでしょう。

また、リメイクによって一番似合うスタイルを目指せるようになります。

洋服に比べてサイズによる制限が少ない振袖ですが、やはり「自分のために仕立ててあるもの」はいっそう美しく着ることができます。

自分用にリメイクした振袖姿は、家族も感慨深い思いをするでしょう。

振袖スタイルにトレンド感を取り入れる鍵

古い振袖を現代風に着用するためには、小物を取り入れるのも大切です。

振袖に合わせられる小物には、例えば半衿があります。

半衿とは、着物の下に着る長襦袢につける衿のことです。

元々は、長襦袢が汚れてしまうのを避けるためのアイテムですが、近年ではデザインの優れた半衿が多く展開されています。

ボリューミーな半衿や、レースデザインの半衿などを添えることで、一気に現代風のコーデになりますよ。

繊細なレースなどは、顔まわりを明るく華やかに、上品に見せてくれるでしょう。

手袋とセットで用意することによって、より一体感のある印象的なコーデが完成します。

まとめ

振袖は着用する機会が限られてしまうため「せっかくなら長く着たい」「自分らしいコーディネートを楽しみたい」と考える人もいるでしょう。

そんなとき、振袖をリメイクすることによって既婚、未婚に関係なく長く着用できるようになることもあるため、うまく活用したいものですね。

成人式サロンKiRARAでは、振袖の着こなしなど成人式に向けて確認したい振袖の相談など、幅広いご相談を受け付けております。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム