成人式の前撮りを控えている方へ!所要時間や準備しておくのがおすすめの持ち物まとめ【振袖・袴レンタルの成人式サロンKiRARA(公式)】

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARA

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARA

成人式の振袖レンタル・着物レンタル・卒業袴レンタルなら成人式サロンKiRARAHOME > 初めての、成人式お悩み解決 > 成人式の前撮りを控えている方へ!所要時間や準備しておくのがおすすめの持ち物まとめ【振袖・袴レンタルの成人式サロンKiRARA(公式)】

2021.10.15

成人式の前撮りを控えている方へ!所要時間や準備しておくのがおすすめの持ち物まとめ

541View

           

「成人式の前撮りってどれくらいの時間がかかるの?」「成人式の前撮りで持っておいた方がいい物って何?」など、前撮りを控えている方の多くが、さまざまな疑問を感じるものです。
所要時間や、準備については前撮り当日までに把握しておいたほうが安心して撮影に臨めますよね。
そこで、今回は成人式の前撮りの予定がある方に向けて、撮影における所要時間や、当日持っていくといい物などをご紹介します。

最新カタログはこちら
目次

成人式の前撮りの所要時間は?

成人式の所要時間は、撮影スタイルによって大きく異なります。
「スタジオ撮影」「ロケーション撮影」それぞれにかかる撮影時間は以下の通りです。

スタジオ撮影なら3~4時間

スタジオ撮影の場合、所要時間はおおよそで3~4時間です。
前撮りでは、ヘアメイクや着付け、撮影、着替え、写真選びなどさまざまな工程がありますので、想像している以上に時間がかかります。そのため、前撮りを予定している当日は、別の予定を入れないほうが無難です。
しかし、最近では新成人の負担を軽減するために、スピーディーに撮影を行い、写真選びはオンライン上で自宅からできる写真館も増えています。
必要に応じて、短時間で済ませやすいスタジオを選んでみてはいかがでしょうか。

ロケーション撮影の場合は5時間近くに及ぶことも

ロケーション撮影の場合は、移動時間がかかるのでスタジオ撮影よりもプラスで1~2時間かかることが多いです。
撮影場所が遠方であればその分移動時間も長くなるので、場合によってはほぼ1日を撮影に費やすこともあります。

成人式の前撮りでは何を準備しておくべき?

成人式の前撮りに臨むにあたり、いくつか準備しておいたほうがいい物があります。
「あると便利な物」を中心にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

小腹用の軽いお菓子

成人式の前撮りでは、小腹が空いたときのために軽めのお菓子を準備しておくことをおすすめします。
前項でも触れた通り、前撮り撮影は非常に時間がかかります。単純に撮影の工程に時間がかかるだけではなく、待ち時間などもありますので、ふと気が抜けたときに空腹を感じることがあるのです。
そのため、飴やラムネなどのお菓子を準備しておくことをおすすめします。ただし、お菓子は一口サイズのものを選んでください。せっかくのリップメイクが消えてしまったり、衣装を汚してしまったりするのを防ぐためにも、クッキーやおせんべいなどは避けた方がいいでしょう。

撮影できる端末

デジカメやスマホなど、撮影できる端末を準備しておきましょう。
スタジオの外の待ち時間などで、自分の姿を撮影したり、家族と一緒に写真を撮ったりして過ごすことができます。
プロのカメラマンによる写真だけではなく、撮影の合間に撮った写真も思い出に残るもの。「オフの時間」として、印象に残るような素敵な写真をたくさん撮ってくださいね。

自分のセットのイメージに近い写真など

ヘアメイクやメイクなど、すでに理想のイメージがある方は、あらかじめ参考となる雑誌の切り抜きや写真などを持参していきましょう。口頭で説明するよりも担当者に伝わりやすく、的確にイメージを共有できます。
実際、セットしてもらったものの「イメージと違う」と不満を感じるケースは珍しくありません。口頭での説明に自信がない方は、ぜひ理想にイメージに近い写真などを準備しておきましょう。

飲みもの

撮影が数時間に及ぶ前撮りでは飲みものが必須です。スタジオ側で飲みものを提供してくれる場合もありますが、基本的にフロアや待合室などでしか提供されません。
スタジオ内までコップを持っていくことは難しいので、ペットボトルなどの飲みものを準備しておくと便利です。
とくに、春や夏などの暖かい時期は、水分補給が欠かせないので余裕を持って準備することがおすすめです。

常備薬

「頭痛になりやすい」「緊張しやすい」「気圧の変化に弱い」など、体調を崩しやすい方は、常備薬を持参してください。慣れない環境と初めての経験で、撮影前や撮影中に体調を崩してしまう恐れがあります。
深刻な体調不良は、撮影を中止して帰宅することが望ましいですが、「そこまでひどくない」という場合は、撮影を続行したいのが本音でしょう。
せっかくの撮影なのに、頭痛などに悩まされるのは辛いもの。不安な方は、常備薬を準備しておき、万が一のためにもバッグに忍ばせておきましょう。

成人式の前撮りを楽しむためのポイント

成人式の前撮りを楽しむためにも、「前日」と「当日」は予定を空けておくことをおすすめします。
成人式の前日に友人と遊ぶ予定を入れてしまうと、「疲れてお肌のコンディションがダウン」「うっかり怪我をしてしまい翌日の撮影に支障が生じる」など、さまざまなトラブルに陥ることがあります。
また、当日に成人式の予定を入れてしまうと、1日がバタバタと忙しくなってしまう可能性があるでしょう。そのうえ、前撮りは想像している以上に疲れるので、撮影前後はゆっくり過ごすことをおすすめします。

おわりに

成人式の前撮りは時間がかかるうえに、待ち時間も多いのが現状です。しかし、工夫次第で空いた時間は退屈せずに過ごせるのも事実。
成人式の前撮りを控えている方は、本ページを参考にしながら当日へ向けて準備を進めてみてください。

最新カタログはこちら

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

ご来店予約
カタログご請求など