ホーム > コラム一覧 > 卒業式で着る袴にはタブーがある?悪目立ちしないように意識したい着物と袴のコーディネート

2024.3.18

20 View

卒業式で着る袴にはタブーがある?悪目立ちしないように意識したい着物と袴のコーディネート

新作トレンド!成人式振袖

卒業式には、袴で出席したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そして卒業式のような式典の場では、服装のマナーについても意識しなければいけません。

今回は、卒業式で着用する際に意識したい袴のタブーについて解説していきます。

卒業式ではどうして袴を着用するの?

大学や短大、専門学校などの卒業式では、袴を着用する人も少なくありません。

「卒業式の衣装といえば袴」と言えるほど、現在では定番の衣装ですが、そもそもなぜ卒業式では袴が選ばれるのでしょうか。

平安時代では、宮中で暮らす女性が袴を着用していたとされています。

当時の袴は、十二単の下に着用するものでした。

そのあと、現在イメージされる「袴」の形になったのは明治時代とされています。

とても動きやすい形となり、当時の女学生の制服として広がっていきました。

しかし昭和に入ると、現在私たちが着用している洋装の形式が一般的になっていきます。

日常的に着用されることはなくなっていったものの、「礼服」としては残り、現在のように卒業式などの式典で着用されているのです。

袴に合わせる着物にはタブーがある?

袴姿は、着物と袴を組み合わせて着用するアイテムです。

それでは卒業式で着用する袴について、コーディネートのルールやタブーはあるのでしょうか?

結論からお伝えすると、袴に合わせる着物について、基本的には特別なルールや決まりはありません。

自分が着たいと思える、好きな着物を選んで構わないのです。

だからこそ「どんな着物と合わせればいいか悩んでしまう」という人も多いでしょう。

一般的に、袴に合わせる着物は「二尺袖」と呼ばれる着物が多い傾向にあります。

二尺袖とは、その名前の通り袖が二尺八寸の長さの着物のことです。

動きやすく、かわいらしいイメージを引き立てられるでしょう。

どんな着物を合わせようか悩んだときには、二尺袖の着物の中から選んでみましょう。

また、着物そのもののルール、タブーというわけではないものの、卒業式に教員などの立場で参加する際には「主役である卒業生を引き立てる」ことも意識しましょう。

あまりに華やかすぎる袴は「主役の場を奪っている」というように考えられてしまう可能性もあります。

女性教員や先生の立場であれば、派手すぎないデザインの着物を選びましょう。

袴スタイルに振袖を合わせても良い?

若い世代にとって、着物を着用する機会はあまりないかもしれませんが「成人式では振袖を着た」という人も多いのではないでしょうか。

先ほどご紹介したように、袴に合わせる着物は基本的にどんなものでも構いません。

そのため、「成人式で着用した振袖が手元にある」という場合には、新たに袴だけを用意すれば袴スタイルが完成するでしょう。

成人式で着用する振袖は、一般的に「中振袖」と呼ばれる袖がやや長めの振袖です。

先ほどご紹介した二尺袖の着物に比べると、袖がやや長い印象になります。

しかし、前述の通り「タブーがある」というわけではないので、袖が長いから袴には合わないというわけではありません。

動きやすさに問題がないか確認しながら選びましょう。

また、振袖の特徴として「既婚女性は着用できない」というルールがあります。

着用できる期間が限られるからこそ、独身のあいだに着用できる機会を見つけておくことも大切です。

卒業式で着用する袴はレンタルで用意しよう

卒業式で袴を着るにあたっては「どうやって袴を用意しよう?」という点に悩んでしまうのではないでしょうか。

袴や着物といった和装は、普段なかなか着用する機会がないため購入するのはハードルが高く感じられますよね。

実際、せっかく購入したとしても「卒業式が終わったらもう袴を着用する機会がない」ということもあるでしょう。

卒業式で着る袴は、レンタルを活用するのがおすすめです。

レンタルなら、購入時に比べて出費を大きく抑えることができます。

もちろんデザインも多数揃っており、伝統的なデザインからトレンドデザインまで好きなデザインの着物や袴を選ぶことができますよ。

成人式サロンKiRARAでは、成人式で着用する振袖はもちろんのこと、卒業式で着用する袴も多数取り扱っています。

豊富なデザインの中から、好きな袴を見つけましょう。

また、成人式サロンKiRARAでは衣装のレンタルだけでなく着付けやヘアセットなども行います。

卒業式当日へ向けて、不安なことや心配なことがあればぜひお気軽にご相談ください。

まとめ

卒業生が卒業式で着用する袴には「こういう着物、袴はタブー」というルールは基本的にはありません。

その中でも、卒業生は華やかなデザイン、教師などの立場なら主役を奪わないようなデザインというように意識すると良いでしょう。

成人式サロンKiRARAでは、卒業式にぴったりの華やかな袴を多数取り扱っていますのでお気軽にご相談ください。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム