ホーム > コラム一覧 > 長襦袢・肌襦袢・半襦袢とは?それぞれの特徴や選び方について

2024.3.6

92 View

長襦袢・肌襦袢・半襦袢とは?それぞれの特徴や選び方について

新作トレンド!成人式振袖

成人式の振袖選びの際に「長襦袢」「肌襦袢」「半襦袢」などの文字を目にしたことはありませんか?
いずれも振袖と一緒に使用するものですが、和装に馴染みがない方にとっては、それぞれの違いや、必要性についてはあまりよく分からない…というのが本音ではないでしょうか。
そこで、今回は成人式の振袖における「長襦袢」「肌襦袢」「半襦袢」について詳しくご説明します。

長襦袢とは

まずは、長襦袢について詳しくご紹介します。
初めての振袖選びで失敗しないためにも、チェックしておきましょう。

振袖の下に着る着物

長襦袢は振袖の下に着る着物です。
素肌の上に直接振袖を着るのではなく、長襦袢を来てから振袖を着用することで着心地の良さを得られるのが特徴。
また、長襦袢は袖口や裾などからチラリと見えるものでもあり、2枚の着物を重ねて着ているように見せます。

淡い色味のものがほとんど

長襦袢のデザインは、ほとんどが淡い色味です。薄いピンクや白、薄い黄色などが定番で、悪目立ちしにくい色が多い傾向にあります。
また、長襦袢は大きく3種類に分けることができます。最もフォーマルなものが、白い長襦袢であり、留袖や色紋付き、黒紋付などと組み合わせて着用するのが基本です。
セミフォーマルな長襦袢は、色無地やぼかしなどのデザイン。訪問着や飛び柄などに合わせることが多いです。
カジュアルな長襦袢としては、原色など色味が濃いものや、柄が目を引くものが挙げられます。主に「おしゃれ着」として楽しむ長襦袢です。

肌襦袢とは

肌襦袢とは、前項で触れた長襦袢の下に着るものです。
綿素材なので、汗を吸収してくれるのが特徴。長襦袢の下に着用することで、快適に着物で過ごすことができます。
長襦袢同様、着物の下着のようなイメージがありますが、肌襦袢は着物を重ねて着ているように見せるデザインではありません。そのため、肌襦袢+振袖ではなく、肌襦袢+長襦袢+振袖の組み合わせで着用する必要があります。
ちなみに、肌襦袢は裾除け(腰から足首までの布)とセットで着用することが基本です。着用方法は素肌(もしくは着物用ブラなど)の上に肌襦袢を羽織ったら、ヒモで結ぶだけなので簡単に着られます。

半襦袢とは

半襦袢とは、長襦袢と半襦袢の機能を一つにしたものです。
通常、振袖などの着物を着る際には、長襦袢と半襦袢の2枚を着用しなければなりません。しかし、半襦袢は長襦袢の「おしゃれ感」と、半襦袢の「汗の吸収、着心地」の2つを併せ持っています。そのため、半襦袢1枚の上に着物を着られるのです。何枚も襦袢を重ねてきる必要がないので、気軽に着物を楽しめます。
ただし、半襦袢の丈は足元まではないので、半襦袢を着用する際には、裾除けも取り入れる必要があります。

長襦袢の選び方

半襦袢にはさまざまな種類があるうえに、デザインも豊富です。そのため、「どんな長襦袢を選んだらいいのか分からない」と悩む方は少なくありません。
ここからは、長襦袢選びに失敗しないための「正しい選び方」をご紹介していきます。

軽すぎない素材を選ぶ

長襦袢の選び方として、まず挙げられるのが「軽すぎない素材の長襦袢を選ぶこと」です。
一口に長襦袢といっても、素材や重さは幅広いもの。軽量素材は着やすいので魅力的に見えますが、軽すぎてしまうと振袖の袖口から長襦袢の袖が出てきてしまうことがあります。
必要以上に長襦袢が袖から出てきてしまう状態は、決して美しい着こなしとは言えません。そのため、軽すぎる素材は避けて長襦袢を選ぶことが大切です。

色は自由に選んでOK

振袖と組み合わせる長襦袢の色は、基本的に自由に選んで問題ありません。
振袖は未婚女性の礼装なので、白や薄いピンクなど、淡い色味のものが選ばれる傾向にあります。しかし、成人式ではフォーマルな服装で徹底する必要はありません。カジュアルに着物を楽しんでもマナー違反にはならないので、赤やオレンジ、黒といった原色系の長襦袢を選ぶこともできます。人生でたった一度の成人式ですから、自分のお気に入りのカラーを選んでみてください。

柄は「無地」が無難

長襦袢の柄は、特別なこだわりがないなら「無地」が無難です。
柄がはっきりしすぎてしまうと、悪目立ちをしてしまったり、せっかくの振袖の柄が長襦袢の柄に負けてしまったりすることがあります。
もちろん、柄物の長襦袢を選んでもマナー違反にはなりませんが、振袖との組み合わせに自信がない方は無地の長襦袢をおすすめします。

おわりに

本ページでは、長襦袢の柄についてご紹介しました。
振袖には欠かせない襦袢は、「長襦袢」「肌襦袢」「半襦袢」の3種類。着心地や機能性など、自分の希望と照らし合わせながら選ぶことが大切です。
本ページを参考にしながら、着用する振袖にマッチする長襦袢を探してみてください。
ちなみに、成人式サロンKiRARAでは、長襦袢や肌襦袢、半襦袢など、新成人の方のご希望に沿えるよう、さまざまな種類を取り揃えています。ぜひ、お気軽にご相談ください。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム