ホーム > コラム一覧 > 成人式の前撮りでカラコン・メガネはあり?それぞれの選び方や注意点

2022.2.15

19 View

成人式の前撮りでカラコン・メガネはあり?それぞれの選び方や注意点

新作トレンド!成人式振袖

「成人式の前撮りではカラコンをしたい!」「おしゃれメガネで撮影したい」など、振袖姿でのカラコンやメガネの着用を検討している方はいらっしゃいませんか。
成人式の前撮りは素敵な振袖で着飾り、今まで一番美しい姿と言っても過言ではありません。
普段からカラコンやメガネでおしゃれを楽しんでいる方としては、振袖に合わせて着用したいところでもあるでしょう。
そこで、今回は成人式の前撮りでカラコンやメガネを着用していいのか、どのように選べばいいのかなどを紹介します。

成人式の前撮りでのカラコン・メガネはあり?

成人式の前撮りでのカラコン・メガネの着用に疑問を感じる方は多いですが、結論からいうと「あり」です。
カラコンは瞳を大きく見せる効果や、理想の印象へと導く効果が期待できます。メガネにおいても、目の大きさを強調することにつながるので、成人式の前撮りでも着用したいと考えるのは自然でしょう。
成人式の前撮りでカラコンやメガネを着用しても、マナー違反にはならないので安心して楽しんでください。

振袖に合わせたカラコンの選び方

成人式の前撮りでカラコンを使用する際には、振袖に合うデザインを選ぶ必要があります。
具体的にどのようにカラコンを選べばいいのか、以下を参考にしてみてください。

赤色の振袖には暗い色合いのカラコンがおすすめ

成人式では定番である「赤色の振袖」。
赤色の振袖にマッチするのは、黒やブラックに近いブラウンなどの暗い色合いです。暗い色のカラコンは、黒い瞳を強調し、品のある印象へと導いてくれます。
振袖の赤い色と、くっきりとした丸い瞳は女性らしさを演出するので、暗い色のカラコンを選びましょう。

パステルカラーの振袖には透明感のあるカラコンを

黄色やピンク、ライトグリーンなどのパステルカラーの振袖を着用するのであれば、透明感のあるカラコンが適しています。
淡い色の振袖に、はっきりとした色味のカラコンを選んでしまうと、瞳の色が悪目立ちしてしまう場合があるのです。
パステルカラーの振袖を着用するのであれば、明るめのブラウンやカプチーノなどの色を選ぶといいでしょう。

寒色系の振袖には色素の薄いカラコンがベスト

ブルーやグリーン、パープルなどの振袖を着用する際には、色素が薄めのカラコンがベストです。
寒色系は、シックな印象を与える色合い。ヘーゼル系のカラーや、グレーをカラコンに選ぶことで、より大人っぽい知的な印象を与えます。
ミステリアスな印象にもなるので、寒色系の振袖を選んだときにはチャレンジしてみてください。

振袖にマッチするメガネの選び方

振袖の前撮りでメガネを着用する場合、どのようなデザインを選べば失敗しないのか気になりますよね。
素敵な前撮り写真になるよう、以下の「メガネの選び方」を参考にしてみてください。

振袖と同色のメガネを選ぶ

前撮りに合わせてメガネを慎重する際には、振袖と同色のデザインを選ぶことをおすすめします。
赤い振袖を選ぶのであればメガネも赤、ピンクの振袖を着用するならメガネもピンクがいいでしょう。振袖とメガネの色が異なると、全体的にまとまりのない印象になってしまいます。場合によっては、メガネだけが浮いたような雰囲気になってしまうので、振袖と同色を意識して選んでください。

あえて個性的なデザインをチョイスする

振袖のデザインがシンプルであれば、あえて個性的なメガネを取り入れるのもありです。
個性的なメガネを取り入れることで、意外にもバランスよく全身の雰囲気がまとまります。たとえば、レトロなデザインや、彫刻風の装飾があるデザイン、骨董品を思わせるアンティーク調のデザインなど、あえてハズしたデザインのメガネを選ぶことで、ハイセンスなおしゃれを楽しめるでしょう。

成人式前撮りでのカラコン・メガネの注意点

成人式の前撮りでカラコンやメガネを着用するにあたり、あらかじめ知っておくべき注意点があります。
せっかくの前撮り写真で後悔することにならないよう、以下の注意点をおさえておいてください。

派手なカラコンは避ける

カラコンを選ぶ際には、派手な色合いのデザインは避けてください。
目元だけが悪目立ちしてしまうと、品のない印象になってしまいます。真っ赤なカラコンや、ヴィジュアル系バンドのような白いコンタクト、コスプレっぽさを感じてしまう特殊なカラコンなどは、成人式の振袖にはふさわしくありません。

ストロボの光で違和感のある写真になることも

カラコンやメガネを着用して撮影を行うと、ストロボの光よって違和感のある写真になることがあります。
ストロボを使用すると色味が協調されるので、目元だけが異常に目立つことがあるのです。
また、メガネはストロボの光を反射してしまう場合があります。せっかく撮影したのに、瞳がよく見えない写真に仕上がる可能性もあるため注意してください。

おわりに

本ページでは、成人式の前撮りにおける、メガネやカラコンの着用について紹介しました。
メガネやカラコンを着用して前撮りすることは全く問題ありません。しかし、選び方を誤ってしまうと、写真の仕上がりが期待していた通りにならないことがあります。
今回ご紹介した内容をふまえたうえで、カラコン・メガネを選んでください。

最新カタログはこちら

成人式サロンKiRARA(振袖専門)

「成人式サロンKiRARA」は、日本初の成人式をトータルプロデュースするお店です。
成人式までの準備や当日の疑問点など成人式に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。
八千代店/新小岩ルミエール店/ルネこだいら駅前店/ブランチ茅ヶ崎店/青木島店/北砂店/新潟米山店

記事一覧

Shop List

店舗一覧

Column

コラム